振袖をレンタルする為に必要な事とは?

成人的などで振袖をレンタルしたい場合、申し込みに際してあらかじめ特別に準備しておくことはありません。ただし、当日レンタルしてお店で着付けやヘアメイクまで行ってもらう場合は、その店舗から会場までかかる時間を考えておいた方が良いでしょう。式典や結婚式などに参加する場合は、特に時間が気になりますので、近い店舗の方が安心です。また、成人時に出席する場合は、その地域で同じ日に大勢の女性が振袖を着ることになりますので、できるだけ早い時期に予約を入れておくことをおすすめします。振袖の新作は、たいてい1~3月あたりに発表されるといわれています。ですので、前の年の成人式が終わったら、そろそろ予約を始めたいところです。予約は先着順ですので、たとえ気に入った着物があったも、すでに予約が入っていれば、その着物を着ることはできません。「1年も前から予約をするの?」と思われるかもしれませんが、ほかのイベントなどでも、1年前からの予約ということは結構当たり前にありますし、一生に一度の成人式ですので、気に入った振袖で出席したいと思ったら、やはり早め早めに動いて行くことをおすすめします。また、同じように、着付けやヘアメイクの予約も早い順にどんどん埋まっていきますので、早くに予約をとっておきましょう。